【洋書:ヒストリカルロマンス】劣等感を抱いて自信が持てないMarianneを応援したくなるピュアな恋愛小説 "Edenbrooke"

Edenbrookeのあらすじ

1816年、母親が亡くなって、塞ぎこむ父はフランスへ。双子の姉Cecilyはロンドへ、MarianneはBathという何もない町で別々に暮らしている。

パーティーや楽しいこと三昧なCecilyと比べ、何もない町で叔母と厳しい祖母がいるだけの退屈な生活。

そんな中、CecilyからEdenbrookeという町で過ごすお誘いが来る。Edenbrookeへ向かう道中で襲われた彼女は、通り道で見つけたinnで助けを求める。

そこに居合わせたのは嫌味なやつ。

その先に待っていたのは、夢のような美しいEdenbrooke。そのち町並みにすっかり心惹かれるMarianne。

7分だけ先に生まれた双子の姉Cecilyは、美人で社交的で欲しいものを何でも手に入れられる。そんな姉に劣等感を抱くMarianne。

彼女は劣等感を乗り越え、唯一の愛を手に入れられるのか。

ピュアなヒストリカルロマンス

ピュアな恋愛小説やとJane Austenの小説が好きな人に、とってもとってもオススメな純恋愛ストーリーです。

嫌な人がいない(3人だけ)ストーリーで、優しい気持ちになれる本です。そして優しい人になりたいと思った。


Marianneの幸せを願わずにはいられない心温まるストーリーです。

ちょっとお転婆で、心優しい、でも自分に自信がない彼女が幸せになっていく姿がとても感動しました。

登場人物みんなが優しい。

主人公よりもだいぶ歳上な私は、Philipのお母さんにとても惹かれました。

こんな物腰が柔らかく、優雅で、優しいお母さんに私もなりたいと思いました。

心優しくなれるEdenbrooke、オススメです!

これも読みたい!

「Heir to Edenbrooke」男性サイドからの物語もセットになってるハードカバー版を買うか迷っています🥰


本棚に飾って、たまに読み返したい。


Edenbrooke: And, Heir to Edenbrooke (Hardcover)

忙しい人にはAudibleがオススメ

育児、家事、仕事で時間に追われるワーママには、ながらで小説が聞ける「Audible」が本当にオススメ。

1冊無料で試せるので騙されたと思って試してみてください♡

どこでも何冊でも手軽に持ち運べるKindleも読書の時間がはかどります!

スマホのKindleアプリで5、10分のスキマ時間に読んで、30分でも時間が取れるときはKindleで読めば最強。

同期が出来るので、どこまで読んだか探す必要もない。

Kindleだったら本当の本を読んでるみたいに目に優しい。

忙しくて時間に追われる日々の中でも、読書をもっと手軽で身近にしたい!

AudibleとKindleがあればそんなささやかな願いが簡単に叶えられます♡


忙しいワーママの皆さんに、読書の時間が少しでも取れますように♡

あい

日本の片田舎でコソコソと英検1級の勉強をしているアラフォーママ。学習記録と育児記録を残してます。外国語が大好きで今は英語と韓国語をメインに勉強中。洋書も勉強を兼ねて読んでます💕

Post a Comment